カードローンを計画的に返済するための3つの方法


カードローンの利用額を最低限にしておく

カードローンを利用した場合、借りた額に応じて返済額と期間が設定されます。ストレスなく返済するためには、なるべく利息を減らすことや期間を短くすることが挙げられます。ですが、最も気を使うべきは、一回の最低返済額です。返済額の最低限度は借りた額によって決定するので、なるべく少額に抑えることが必須です。大丈夫だからとたくさん借りてしまうと、一回の返済額も多くなってしまい、毎月の負担が大きくなるでしょう。だから、なるべく利用額を抑え、返済が楽になるようコントロールしましょう。

お金がある内に一気に返済する

カードローンを利用した瞬間から返済し終わるまでの期間、お金を借りていることになるため、その期間に応じて利息を払わなければなりません。期間が伸びれば、その分利息も膨らんでいくので、なるべく短期間で返済することが望ましいです。短期間にする方法は、毎月決められている最低限度額以上を返済するようにするだけでOKです。月の負担がどうしても大きくなってしまいますが、必要以上にお金を支払わずに済むので、余裕があればたくさん返すと決めておきましょう。

カードローン会社のキャンペーンを利用しよう

カードローン会社毎に、初めて利用する人に向けてキャンペーンが設けられています。そのほとんどが利息軽減に関するものなので、それを上手に利用すると良いでしょう。例えば、一定期間ないは利息がつかず、借りた額をそのまま返済することができます。あるいは、一定額以下の借入金であれば利息がつかないものもあります。このように、カードローンを利用する目的額に応じて、会社を選び、上手にキャンペーンを利用すると苦労することなく返済できます。

カードローンの比較をしたい時には、信頼度の高い金融機関の返済期間の長さに着目をすることがおすすめです。