火災保険に加入?!火災保険を選ぶ時に気をつけるべきこと3選!


保障対象の確認を?!

火災保険に加入する前に、保証対象の確認をしておきましょう。建物だけが保証対象の場合、家財だけが保証対象のもの、建物も家財も両方とも保証対象のものなどと沢山あります。加入するのであれば建物と家財の、どちらも保証対象になるものを選んだ方が良いでしょう。はじめに確認しておくことで、後々どちらかが保証されていなく困るなどということや、火災保険会社とのトラブルへの発展を避けることができるでしょう。加入前に火災保険会社の担当の人に訪ねてみると良いですね。

補償範囲の確認を?!

火災保険に加入し、建物と家財の保証をしてもらえるからと言って安心してはいけませんどのような事が原因で破損してしまったかなどといった決まりもあるのです。地震によるものには補償範囲であっても、地震の後に訪れた津波は補償範囲に含まれていないといったこともあります。すると地震で破損した部分までしか保証されなくなってしまうのです。トラブルに発展する原因となるため、補償範囲の確認も加入前にしっかりと行っておきましょう。

月々の支払いについて?!

月々の支払いについて確認しておきましょう。良心的な火災保険会社の場合、生活に負担のかからない程度のコースをおすすめしてくれるでしょう。しかし、あまりにも高いコースを無理に勧めてくるようなところもあります。一つのところの話を聞いて決めてしまうのではなく複数の会社の話を聞いて、支払いの金額を見比べて決めることが大切です。また、どんどん時が経つにつれ、支払いが値上がりしていくものなどもあるので注意しましょう。

火災保険に加入することを考えているなら、念入りに情報収集を行いましょう。収入と保険金のバランス、保障内容の充実度をチェックすべきです。