急にお金が必要となったらクレジットカードの現金化を利用するのが良い?


クレジットカードの現金化は利便性が高い?

クレジットカード現金化の利便性に関しては、審査要らずで現金を手に入れられることが挙げられます。クレジットカードのショッピング枠さえ利用可能なら、専用業者を利用することで、即日にまとまったお金を手に入れることが出来ます。消費者金融業者を利用してお金を工面する場合では、厳しい審査を通過する必要があります。このため、早急にまとまったお金が必要となった場合は、クレジットカードの現金化を試みる方が、お金の工面に失敗しにくいと言えます。

クレジットカードの現金化で気を付けたいこと

クレジットカードの現金化で注意したい部分は換金率です。10万円の商品を買い、買取業者に持って行ったものの、5万円でしか買い取って貰えなかった場合、換金率はわずか50%です。これではヤミ金からお金を借りたのも同然となってしまいます。個人でクレジットカード現金化を試みる場合のリスキーさに、換金率の問題があります。買取業者を利用した現金化は、プレミア価値のある商品でも手に入れられない限りは、高い換金率を期待しにくい現実があります。このため、クレジットカード現金化を試みる際には、素直にカード現金化業者を利用した方が効率的です。

カード現金化業者の換金率はどのくらいなの?

カード現金化業者の換金率に関しては、現金化額によって変動します。一般的な業者の場合、20万円以下の現金化に対しては、80%の換金率が相場となっており、100万円以下の現金化となると、90%まで換金率が上がります。100万円以上の現金化となると95%の換金率となりますが、現金化額分を後できっちり返済をしないとならないわけですから、換金率に釣られて必要な額以上の現金化を試みるのは控えましょう。カード現金化業者は、現在ではキャッシュバック方式を採用している業者が一般的なため、クレジットカード現金化に関しては、業者のサイトにアクセスし、そこで指定されている商品を購入するだけで成立します。銀行の営業時間内で取引を行った場合は、キャッシュバックという形で、当日中に指定の銀行口座に業者からお金が振り込まれます。

クレジットカードを利用する際は、リボ払いがデフォルト設定になっているかどうか気を付けることが大切です。気づかぬうちに高額の利息を支払う羽目に陥らないよう注意しましょう。